一般社団法人日本電子デバイス産業協会
ベンチャー部会

年間行事

開催日 目 次
2014/8/28 SSIS-NEDIA シンポジウム in 大阪
2014/3/26 第1回税務・法律無料相談会開催のご案内


開催日 行 事

2015/3/4

平成27年度政府予算・関連施策 説明会 開催のご案内〜情報通信機器課関連事業〜New
NEDIA会員各位
平成27年度政府予算・関連施策 説明会 開催のご案内
     〜情報通信機器課関連事業〜                           
                   一般社団法人日本電子デバイス産業協会
                                 JASVA部会長 佐藤 和樹
NEDIA会員におかれましては、ご清栄のことと存じます。
さて、平成27年度政府予算ではNEDIA会員の事業に関連する施策が数多く
織り込まれておりますので、経済産業省商務情報政策局情報通信機器課の
ご協力の下で、下記説明会を開催の運びとなりました。
会員各位の事業に役立てていただきたく、積極的なご参加をお願い致します。
           記
1.開催日時:201534()10:3011:30
2.開催場所:東京都産業労働局秋葉原庁舎第4会議室
    東京都千代田区神田佐久間町19 (JR秋葉原駅中央口から徒歩3)
    http://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/akibashisetsu.html
3.プログラム
(1)全体の説明
   全体方針と予算一覧表での概要説明(5)
(2)各施策・事業の説明
  @デバイス関連(15)
   1)クリーンデバイス多用途実装戦略事業
  Aエネルギー関連(10)
   1)戦略的省エネルギー技術革新プログラム
   2)新エネルギーベンチャー技術革新事業
  Bロボット関連(10)
  C医療・モノづくり等(10)
(3)質疑・応答(10)
4.説明者:経済産業省商務情報政策局情報通信機器課
                                          以上
・参加資格:NEDIA会員
・参加費:無料
・申込締切:227日(金)
・定員:40名(定員になり次第締め切らせていただきます)
・申込方法:
  以下のフォーマットにご記入の上、NEDIA事務局までメールにて
  お申込みください。確認後、返信いたします。

---------平成27年度政府予算・関連施策 説明会 参加申込------------
会社名/団体名:
部署/ご役職:
氏名:
連絡先:
-----------------------------------------------------------------
(一社)日本電子デバイス産業協会(NEDIA)事務局 
101-0025 東京都千代田区神田佐久間町2-13 竹内ビル202
TEL 03-5823-4465 FAX 03-5823-4475
E-mail info@nedia.or.jp  URL http://www.nedia.or.jp


2014/10/30

「NEDIA主催 電子デバイスフォーラム京都」開催のご案内New
「京都を舞台に!電子デバイスの最新トレンドと未来を描く!」
〜 西日本最大級の電子デバイスフォーラムで、
            一般電子部品や半導体をはじめ、すべてをカバー 〜
[開催日時・場所]

 ●日時:2014年10月30日(木)10:00〜10月31日(金)17:00
 ●場所:京都リサーチパーク(KRP)
   〒600-8813
   京都市下京区中堂寺南町134番地東地区1号館/KISTIC
   URL : http://www.krp.co.jp
.   1号館4階:サイエンスホール、AV会議室、中会議室、ホワイエ
   KISTIC 2階:イノベーションルーム(1号館とつながっています)

[プログラム]
 ●挨拶・基調講演(10月30日午前):講演3件
 ●特別マーケット情報セミナー(10月30日午前):講演2件

■次世代自動車コース
  10月30日午後:ICTとエレクトロニクスが変える次世代・近未来自動車
  10月31日午前:次世代自動車のための電子部品実装技術
  10月31日午後:自動車の未来を支える次世代パワー半導体

■ソーシャルデバイスコース
  10月30日午後:ソーシャルデバイスがもたらす価値提供と産業変革
  10月31日午前:センシングデバイスの最新動向と応用展開
  10月31日午後:高速ネットワークが作り出す生体医療・スポーツヘの応用・展開

■次世代モバイル・ウェアラブルコース
  10月30日午後:スマホからウェアラブルデバイスヘ広がるアプリケーション
  10月31日午前:モバイル・ウェアラブル機器電源の最新動向
                     〜エネルギーハーベスティング〜
  10月31日午後:次世代モバイル・ウェアラブル機器向け電子部品の最新動向

■特別セッション
  10月30日午後:大学セッションナノテクノ[]ジープラットフォームと産学連携
             (無料で参加できます)
  10月31日午前:初心者のための半導体基礎講座@
  10月31日午後:初心者のための半導体基礎講座A

[レセプション]
 ●10月30日17:00-18:30 : レセプション 参加費:3,000円
  セッションにご参加いただいた方は無料でご参加いただけます
                       (大学セッションを除く)
  レセプションのみにご参加希望の方は事務局に連絡下さい


[展示会]
 ■10月30日10:00〜17:00、10月31日10:00〜17:00 : 4階ホワイエ
  15〜20件の小規模なポスター等の展示会を予定
                      (展示会は、無料でご覧いただけます

[参加費]
. 一般 NEDIA会
大学教職員
学生
1セッション 15,000 12,000 2,000
1Dayパス(2セッション) 25,000 18,000 3,000
2Dayパス(4セッション) 45,000 30,000 5,000
                                  (単位:円)
※宿泊ご希望の方は,手配が可能ですので事務局に相談願います

[開催費]
  □主催:一般社団法人日本電子デバイス産業協会(NEDIA)
  □共催:リードエグジビションジャパン株式会社
  □特別協力:半導体産業新聞(株式会社産業タイムズ社)
  □後援:経済産業省近畿経済産業局、京都府、京都市
  □協賛:IEEE関西支部

[運絡先]
■一般社団法人日本電子デバイス産業協会事務局
 TEL : 03-5823-4465 FAX : 03-5823-4475
 E-mail:ddf.info@nedia.or.ip 「電子デバイスフォーラム京都」専用のメールアドレスです
 参加のお申し込みは、http://nedia.bizserv.jp からお願い致します。

[添付資料]
1.電子デバイスフォーラム京都概要のご案内(PDF版)
2.電子デバイスフォーラム京都プログラム(PDF版)


2014/8/28

「SSIS-NEDIA シンポジウム in 大阪」開催のご案内New
2014年6月
一般社団法人 半導体産業人協会  関西地区委員長
一般社団法人 日本電子デバイス産業協会  JASVA部会長

SSIS-NEDIAシンポジウムin大阪
「電子デバイスの新たな挑戦」のご案内
時下、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
此のたび、ローム株式会社・常務取締役の高須秀視氏、京都大学大学院工学研究科・教授の白石誠司氏、BNPパリバ証券株式会社・シニアアナリストの山本義継氏をお招きし、「電子デバイスの新たな挑戦」と題して、将来の電子デバイス産業の目指す方向ならびにその動向を議論するシンポジウムを開催致します。 また、講演終了後、講師を交えた意見交換会を設けておりますので、忌憚のないご意見を交換して頂ければ幸いでございます。
大変貴重な機会ですので皆様多数のご参加をお待ち申し上げます。

日時:2014年8月28日(木) 13:30〜18:30 (交流会 17:00〜18:30)
会場:大阪大学中之島センター 7F 講義室703
    http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/
主催:一般社団法人 半導体産業人協会(SSIS)
    一般社団法人 日本電子デバイス産業協会 (NEDIA)
参加費:SSIS、NEDIA会員: 3,000円 (交流会参加費を含む)
      非会員: 5,000円 (交流会参加費を含む)
      学生: 無料 (交流会参加費 1,000円)
       *参加費は当日受付にてお支払い下さい。
        領収書(「一般社団法人半導体産業人協会」名義となります)を
        ご用意いたします。

「プログラム」
13:30〜13:40 開会の挨拶  SSIS理事長 橋本浩一、NEDIA代表理事 齋藤昇三

13:40〜13:45 来賓挨拶 近畿経済産業局 次世代産業課長 前田浩文氏

13:50〜14:40 「2030年に向けて〜次の15年サイクルで求められるもの〜」
          BNPパリバ証券株式会社 調査部シニアアナリスト 山本義継氏
[要旨] 電機産業は15年サイクルで変化し、市場規模は継続して拡大してきた。市場拡大は、生産性改善の結果である。どこにリソースを投入すれば、効率的に生産性改善を達成できるのかを競争しているのが電機業界と言える。一方、日本の電機メーカーは90年代以降のデジタル化、グローバル化で地位を低下させてきた。デジタル化を牽引してきた半導体の微細化技術の鈍化が、電機業界に与える影響、その結果、次の15年サイクルに求められる要因の大きな変化を考察する。

14:40〜15:30 「More than Mooreにおける新たな挑戦」
         ローム株式会社 常務取締役   高須秀視氏
[要旨]  モアムーアで微細化を追求し発展してきた半導体産業は今、モアザンムーアと微細化以外のアプローチで新しい世界を開きつつある。Si から SiC、GaN 等の新しい半導体材料がパワーの変換効率を大幅改善すると共に、高温動作や画期的な小型化へとパワーモジュールに大変革をもたらしている。 新しいセンサー技術は医療の世界を変えるだけでなく、ネットワーク化が医療ヘルスケア・福祉の在り方に大きな影響を与えるだけでなく、物流、農業、教育、FA、インフラ等にも適用され、それぞれの産業の変化が起きるであろう。

15:30〜15:45 休憩

15:45〜16:35 「W族半導体を用いたスピントロニクス」
          ―スピントロニクスはシリコンを超えられるか?―
         京都大学大学院工学研究科 電子工学専攻 教授 白石誠司氏
[要旨]  SiやGe、さらにグラフェンなどの分子性半導体を用いたスピントロニクスは、これらの材料のスピン軌道相互作用が比較的小さいことから、所謂beyond CMOS素子であるスピンMOSFETやスピンロジックへの応用が期待され、近年盛んに研究されている。本講演ではこのIV族スピントロニクスの現状を紹介しながら将来的なデバイス応用への展望も議論したい。

16:35〜16:40 閉会の挨拶   NEDIA 理事・副会長 大見忠弘

16:40〜16:55 名刺交換会

17:00〜18:30 交流会 (9F交流サロン)
          挨拶    SSIS副理事長 伊藤 達
          乾杯   SSISおよびNEDIA顧問 河崎達夫
          中締め  NEDIA理事・副会長 JASVA部会長 佐藤和樹
---------------------------------------------------------
   〜〜シンポジウム参加申し込み〜〜
---------------------------------------------------------
参加の申込は Fax または E-mail にてNEDIA事務局までお願い致します。
(先着100名様)
申込先 Fax : 03-5623-4475
E-mail : info@nedia.or.jp
締切り:8月15日(金)
お名前:
会社名・団体名:
部署・ご役職:
連絡先 E-mail:
連絡先 Tel:
連絡先 Fax:
会員の種類: NEDIA会員 ・ SSIS会員 ・ 非会員 (該当するものを残してください)
*問い合わせ先TEL: 03-5823-4465

2014/3/26

第1回税務・法律無料相談会開催のご案内
ベンチャー支援の一環として、JASVA部会において、第1回税務・法律無料相談会を開催いたします。
第1回税務・法務無料相談会
日時:2014年3月26日(水)
    @9時15分-9時45分
    A9時45分-10時15分
    B10時15分-10時45分
    C10時45分-11時15分
    D11時15分-11時45分
場所:(公財)東京都中小企業振興公社 東京都産業労働局秋葉原庁舎 第二会議室
    東京都千代田区神田佐久間町1-9
    http://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/akiba.html
担当:辻・本郷税理士法人
    泉総合法律事務所
相談ご希望の方は、
以下のフォーマットにご記入の上、NEDIA事務局(info@nedia.or.jp)まで、メールにて
お申込みください。確認後、返信いたします。

----第1回税務・法務無料相談会 相談希望----
会社名・団体名:
部署ご役職:
氏名:
連絡先:
相談内容: 税務 ・ 法律
  差支えの無い範囲で、ご相談内容をお知らせください;

希望時間帯:
  第1希望--
  第2希望--
-------------------------------------------------------
締切日3月24日(月)
 ※コマが埋まり次第、締切とさせていただきます。